読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silk ブラウザの "読書リスト" と "読書ビュー" はなかなか素晴らしい

 Kindle Fire HDX 8.9 の OS がバージョンされて Silk ブラウザに "読書リスト" が現れた。しばらくして、Safari の "リーディングリスト" と同じ機能と気がついた。最近、この機能の便利さを実感したので備忘録として書き留めます。

読書リスト

旅行の行き先のホテルを予約した。確認メールが届きホテルの地図も載っていた。出発の前日に Wifi が接続できないところで Kindle Fire HDX 8.9 でどのようにして確認するかに思い当たった。

これまでは印刷して持参するのが常だった。しかし Kindle Fire HDX 8.9 を持っている現在どのようにして確認するかが問題だ。

Wifi に接続できればメールを見れば良いのだが、Wifi に接続できない場合メールの内容をどのようにしてみるか?

"読書リスト"に登録すればよいことに気がついた。ところが、メールアプリから"読書リスト"に登録はできない。Silk から Gmail を開けば"読書リスト"に登録できることに気がついた。

整理すると、Silk から Gmail を開き必要なメールを"読書リスト"に登録すれば Wifi に接続しなくても読むことができる。

期待:  メールアプリに"読書リスト"に登録できる機能があれば実現できることに気がついた。

その後(10月2015)

9月に Silk ブラウザがアップグレードされた。"読書リスト"を探したが見つからない。サポートされなくなった。

その後(11月2015)

"読書リスト"が Silk ブラウザに復活した。

Evernote のオフラインノートブックについて

Evernote の"オフラインノートブック"を活用

Windows 版や Mac 版の Evernote では、あなたの PC 上にもデータが保存されますので、インターネットに繋がっていない環境でもノートにアクセス可能ですが、これをスマートフォン上でも可能にするのが、オフラインノートブック機能です。

ノートブックをオフラインノートブックに設定し、その中にノートを入れれば WiFiに接続しない状態で見ることができる。

読書ビュー

ブラウザで Web ページのドキュメントを拡大しながら読む時に "読書ビュー" が役に立つ。さすがに本を読むことが主目的の Kindle だから備えている機能と思った次第です。

ただし、Web ページによって"読書ビュー" を利用できるページとサポートしないページがある。

目次へ