読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi 2 で Google Drive( overGrive ) が使える

目次へ

Google Drive のアプリケーションは WindowsMac 版があるが Linux 版がない。

Ubuntu 用として overGrive があり最近アップデートされ安定に動くようになった。この事情は Ubuntu 日本語フォーラムの "Grive and Grive Toolsについて( Google Drive ) " に載っている。

最近 overGrive のホームページに Raspbberry Pi の OS Raspbian にも対応していることを見つけた。早速インストールを試みたところ成功したのでここに書き留めることにした。

overGrive の設定方法

overGrive - Raspberry Pi Raspbian Installation Instructions に従って、次のコマンドでインストールできた。

$ sudo apt-get install gir1.2-appindicator3-0.1 indicator-application \
libappindicator1 libappindicator3-1 libdbusmenu-glib4 libdbusmenu-gtk3-4 \
libdbusmenu-gtk4 libindicator3-7 libindicator7 libnotify-bin lsb-release \
python-pip python-pkg-resources python-pyinotify python-setuptools

$ sudo dpkg -i overgrive_3.0_all.deb

$ sudo apt-get install -f

overGrive の起動方法が図入りで詳しく載っている。

  1. Getting Started - Launch overGrive Setup
  2. Connect account - Authorize your Google Drive account
  3. First Sync
    Google Drive に入っているデータ量に依存するが、最初の同期に時間がかかることに注意を払う必要がある。
    前もってGoogle Drive のゴミ箱は完全削除しておくとよい。

Google Drive フォルダーが作成される。

 

目次へ