読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電のバッテリー電圧と電力出力のグラフ | System-3 (UPS) 2016/12/01-12/07

目次へ

期間 10/17-11/02 のバッテリー電圧と 100V 出力のモニター | 4時間放電

  • 10月24日は充電を目的に放電を中止した。
  • 10月29日から11月1日の期間は充電を目的に放電を行っていない。

まとめと今後の計画

  • 深夜のバッテリー電圧を23V以上に保つことはできた。
  • 深夜のバッテリー電圧を24V以上に保つために放電を止めて注視する必要がある。これは システム sys-1 の状況と異なる状況である。
  • 17時から21時までの 4時間の 100V 出力をした状態で引き続き様子を見ることにする。

放電と充電の方針

  • 深夜のバッテリ電圧が 24V を超えている場合に放電を行う。
  • 24V 以下の場合には放電を止め充電を優先する。

期間 11/02-11/30 のバッテリー電圧モニター

  • 深夜のバッテリー電圧が 24V 以上にならないので、11月21日日から放電を止めて電圧の様子を見ることにした。
  • 設定の手違いから出力電力のデータをとることができなかった。

まとめ

  • 11月21日から放電を止めたので深夜の電圧は上昇し始めた。
  • 11月22日から24日までは 24V になっている。
  • 11月25日以降は昼の電圧が高くなり深夜の電圧も徐々に上昇している。22日から24日の期間の様相と違う。
  • バッテリーを納入してくださった鈴木さんに問い合わせることにする。

期間 12/01-12/07 のバッテリー電圧モニター

  • 12月2日から4日の期間は、18-22時の4時間の放電。
  • 12月5日から6日の期間は、18-21時の3時間の放電。

目次へ