読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wolfram Programming Lab のデスクトップ版をダウンロードする方法

目次へ

Wolfram Programming Lab のリリースについては次の Wolfram Blog に載っている。

Announcing Wolfram Programming Lab, January 19,2016-- Stephan Wolfram

Wolfram Programming Lab の Standard を購入すると Clould 上での利用の他にデスクトップ版が利用できる。デスクトップ版をダウンロードする方法が分かりづらいので備忘録としてここに載せた。

Wolfram Cloud

Wolfram Programming Lab

Wolfram Programming Lab が書かれているバーの右にある Plan: Standard の Standard をクリックすると次の画面になる。

Your Plan の Wolfram Programming Lab を選択すると、 Desktop Prodect Windows | Mac | Linux が表示される。この中から選択すれば Desktop版がダウンロードできる

Desktop Wolfram Programming Lab

備考

  • Mathematica の管理は User Portal で行われるが、Programming Lab の管理方法は違う。
  • 1 つのライセンスで MacLinux ( Ubiuntu ) 両方のDesktop 版を利用できる。Windows 用も可能です。
  • ファイルのメニューには "保存"と"Wolfram Cloud に保存" があるがローカルの PC に直接に保存できない。デスクトップ版の Mathematica とは違う。
  • デスクトップ版 Programming Lab で作ったノーブックの保存場所は Wolfram Cloud に設定されている。
  • ノートブックをローカルの pc に直接に保存できないので、Cloud に保存した後にダウンロードすることで可能になる。

Programming Lab を利用して市民向け公開講座を開くことができる

大学大学のメディアセンターにサイトライセンス の Mathematica が入っているので講義に利用できる。この延長として市民向けの Mathematica 入門の講座を開くプランを企画した。ところが アカデミックライセンスのため市民の利用は適わないことが分かった。そこで Web 上で使える Progtamming Lab を使う方法を思いついた。念のためWolfaram Japan に問い合わせたところ問題がないことを確認した。言い換えると、市民向けの Mathematica を利用した公開講座は Programming Lab がなければ開けないことを意味する。意外な Prpgramming Lab の効用と思う。

目次へ