読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電のバッテリー電圧と電力出力のグラフ | System-3 (UPS) 2016/08/22-09/11

目次へ

期間 08/23-09/02 のバッテリー電圧と 100V 出力のモニター

  • バッテリー電圧を正確に測定するためにバッテリー端子に近い位置で測定できるように設定した。
  • GTI のスイッチを切った状態で約1週間計測した。太陽光パネルによる充電が進めば、バッテリー端子の夜の電圧が 24V に近づく様子が見えるであろう。
  • 9月1日に15時から19時までの4時間の放電テストを行った。
  • 9月2日に15時から20時までの5時間の放電テストを行った。

 

まとめ

  • GTI のスイッチを切った状態で約1週間計測した。太陽光パネルによる充電が進めば、バッテリー端子の夜の電圧が 24V に近づく様子が見えた。
  • その後は、24V を超えて電圧が保たれていることが分かった。

テスト計画

  • 15時から20時までの5時間の放電テストを続ける。

期間 09/02-09/11 のバッテリー電圧と 100V 出力のモニター

  • 9/02 から 9/07 までは 3時から7時までの 4時間の 100V 出力した。夜のバッテリー電圧の減少傾向は小さい。
  • 9/08 から 9/11 までは 3時から8時までの 5時間の 100V 出力した。夜のバッテリー電圧の減少傾向が大きい。

テスト計画

  • 3時から8時までの 5時間の 100V 出力をする。
  • system-1 の初期の状況と似ている。太陽光発電による充電の効率を上げるため、電圧を上げるテストが必要と思われる。

目次へ