読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「独習Git Kindle 版」のフォーマットの改善要望とその後(マージンの設定機能)

Kindle

目次へ

独習Git

Kindle版で読んでいてフォーマットについの改善について

「本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。」と書かれているので Kindle Fire HDX 8.9 で読んでいます。

縦長表示の場合

1. 縦長で表示すると1ページが表示される。左端から文章までの余白(左マージン)は 13mm です。右側の余白は18mm です。左と較べて5mm も大きい。余白を等しくしてほしい。

2.左上と左端の中程に章の番号が書いてある。また左下にページと章のタイトルが書かれている。これらがページの端の自動認識に使われる。 文章部分をスクリーンにフィットさせる機能を邪魔していることになっている。 Kindle 版では文章部分をスクリーンにフィットさせる機能を邪魔するような部分は除いてほしい。

横長表示の場合

1.見開き2ページが表示される。 左上、左下、右上、右下にマークがあり、左端の中程に章の番号がのっている。これらのマークは Fit to screen の機能を邪魔するものなので取り除く必要がある。

2. 左余白10mm, 右余白10mm。中央の余白28mm。余白20mm にすべきです。

3. 上余白7mm、下余白13mm。下余白が大きすぎる。

4. 1ページの上半分の表示の場合、左余白20mm。右余白28mm。右左の余白は同じ長さにすべきです。

まとめ

  • 以上の余白の不具合はペーパー本の印刷に関連したもので、それをPDF にしてKindle 版として提供するのは不適当である。
  • Kindle 版に対応したフォーマットに変更した上でPDF に変換すべきです。改善を要望します。
  • Reading PDFs on Kindle device - Ebooks Stack Exchange
  • Kindle Paperwhite で読もうとすると上で書い不具合が強調されて現れる。その結果読めないことになる。

YouTube の eReader.com のビデオが参考になる

まとめ

  • 英語本の場合はかなり読みやすい。
  • 日本語のKindle版のフォーマットのチェックが甘すぎると思います。

その後とマージン設定機能

その後 Kobo Aura One 7.8-inch に関する YouTube を見て分かったことは、Kobo e-reader には自動マージン設定の他に手動で設定できる機能があることを知った。これがあれば kindle本のフォーマットの改善をすることなくマージンを設定することで目的を達成できる。参考になった YouTube のタイトルを次に示します。

まとめ

目次へ