読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電のバッテリー電圧と電力出力のグラフ: 2016/05/29-06/05

目次へ

期間 05/29-06/05 のバッテリー電圧とGTI 出力のモニター

夕方7時頃から3時間だけタイマーを使って GTI 出力のスイッチを入れた時の様子が読み取れる。5月30日は バッテリ電圧を回復させるため GTI のスイッチを切った。

 

考察と今後の課題

  • 6月5日午前の出力のグラフの様子が他とは異なる。他のデータは3時間の出力のデータに対し20分間のみスイッチを入れたときのデータであることが原因である。そのデータ変換と表示法を検討する必要がある。詳しい分析は後に示すことにする。
  • 昼のバッテリー電圧はパネルの電圧値を示している。一方、GTI 出力後から日の出までの期間はバッテリーの電圧を示していると解釈できる。この値が 24V より低いことは、バッテリーに十分充電できていないと解釈する。
  • この解釈を確かめるために GTI のスイッチを切った状態で約1週間計測してみようと思う。太陽光パネルによる充電が進めばその電圧値が 24V に近づく様子がわかるであろう。

目次へ