読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Conjugate Pairs : The Logic of Sudoku と Sudoku Beyond the Basics を読んで

The Logic of Sudoku  PART II を読んで Mathematica を使ってプログラムを作ってきた。(これと同時に SudokuWiki.org を参考にして)

Beyond the Basics を読むにつけ The Logic of Sudoku を読みなおす機会を作ってくれるのでメモを作ることにした。

The Logic of Sudoku

PART II

BASIC STRATEGIES の目次

  1. Start Out  -- Naked Singles,  Hidden Singles
  2. Naked Pairs
  3. Naked Triples
  4. Naked Quads
  5. Hidden Pairs
  6. Hidden Triples
  7. Hidden Quads
  8. Pointing Pairs
  9. Box/Line Reduction

候補図

上記の 2. から 9. の定石( strategies )は、数字のないマス目に候補を書き込んだ"候補図"上での解法である。

Conjugate Pairs

Beyond the Basics の本の最初に現れる conjugate pairs は、上記の 8. Pointing Pairs と 9. Box/Line Reduction に関するものである。

Pointing Pairs

  1. box の中で conjugate pairs を探す。
  2. それが 行に並んでいた場合、行の box の外にある候補の数字を削除できる。
  3. それが 列に並んでいた場合、列の box の外にある候補の数字を削除できる。

Box/Line Reduction

  1. 行または列で conjugate pairs を探す。
  2. それが box の中に行または列に並んでいたら、box 内の候補の数字を削除できる。

候補図を載せていないが、The Logic of Sudoku を書いた Andrew C Stuart のウェブページ Sudokuwiki.org のページに載っている。

www.sudokuwiki.org

目次へ