読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi 2 の Mathematica を ad hoc 接続でMac から利用する

授業でデモの実演を依頼する

 Mathematica の授業を受けている中に "Raspberry Pi 2 の MathematicaMac から利用している" 学生がいるので、授業でデモの実演を頼んだところ引き受けてくれた。
後で考えてみると教室にはネットワークの環境が整備されていないのでデモの実演は困難と連絡したところ、"ad-hoc"接続を利用するので大丈夫との返事だった。"ad-hoc"接続を知らないのでメモをお願いしたところ次のブログに書いたので見てくださいとの返事だった。

Raspberry Pi 2 と Mac を ad-hoc で接続する

このブログを見ながら自宅で ad-hoc 接続のテストを行った。確かに接続できました。

コンピュータ端末室での実演

コンピュータ端末室の教室での実演は無事行うことができた。

  • Raspberry Pi 2 とMac を ad-hoc で接続する。
  • Mac から VNC 接続して Mathematica を起動しノートブックにグラフをプロットする。
  • Mac の画面をプロジェクタに表示する。

学生さんに感謝します。

まとめ

  • ネットワークの設定方法が理解できた。
  • ルーターが無い場合の接続方法として ad-hoc 接続を利用できる。
  • 学生によるデモンストレーションは教育効果が高いことを実感した。

目次へ