読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Fire HDX 8.9 (2013) と Fire HDX 8.9 (2014) の違い

目次へ

Kindle Fire HDX 8.9 (2013) を使用している。Bluetooth 経由で GPS データを取り込めないか調べたので備忘録を作る。

Kindle Fire HD 16GB BluetoothでGPS?のブログを見つけた。

結論として、Kindle Fire HDは以下のBluetoothプロファイルをサポートしているが"SPPプロファイル"がないので無理である。

Bluetooth のプロファイルを Amazon.com で調べた結果が次です。

Kindle Fire HDX (2013) の Bluetooth profile

"SPPプロファイル"がサポートされていない。

Fire HDX (2014) の Bluetooth profile

"SPPプロファイル"がサポートされている。従って、Fire HDX (2014) ならば Bluetooth 経由でデータお取り込むことができると推測する。確認はしていないが。

Bluethooth GPS Provider アプリ

apkforkindle.com に Bluetooth GPS Provider アプリが見つかる。

Kindle Fire に Google Play の APK をインストールする

USB について

Kindle Fire HDX 8.9(2013)でUSB機器は使えるか?のブログがあった。

結論は、8.9インチ画面でUSBマウス、USBキーボード、USBフラッシュメモリなどが
使いたければ、Fire HDX 8.9 タブレット(2014)を購入しましょう。

確かに、 "Amazon USB アダプタ[Fire HD 6, Fire HD 7, Fire HDX 8.9対応]" が発売されている。

まとめ

  • Kindle Fire HDX 8.9 (2013) と Fire HDX tablet (2014) の違いがわかった。
  • Fire HD tablet (2014) は USB や Bluetooth の規格が進歩している。
  • Fire HD (2014) ならば Bluetooth 経由でデータを取り込むことができると推測する。確認はしていないが。

その後分かったこと

  • Fire HDX 8.9 (2014) では kindle e-book を読みやすい。眩しさが抑えられている。ディスプレイの明るさを自動調整に設定しても e-book を見ながら明るさ調整ができる。
  • それに対して Kindle Fire HDX 8.9 (2013) の本の明るさが眩しい。ディスプレイの明るさを手動調整に設定して調整する必要がある。これには大変不便を感じでいる。

目次へ